スクール一覧に戻る
ここがイチオシ!

Point.1
経験豊富なインストラクター


エアパークCOOのインストラクターは、飛ぶことはもちろん教えることもプロ中のプロ。定期的に開催される研修会で得た最新情報や国際大会で培ったテクニックなどを、誰にでも分かりやすく教えてくれるから自然と高度な技術が自分のものになる。

Point.2
スカイスポーツのメッカへ
わずか1時間のアクセス


エアパークCOOがある筑波山周辺は、ワールドカップなどの国際大会やハンググライダーの大会も開催され、数多くのクロスカントリーフライト記録が生まれるスカイスポーツのメッカだ。首都圏から約1時間とアクセスも良好!

Point.3
パラグライダー専用の広大な練習バーン


芝生が綺麗に敷き詰められた自慢の初心者専用講習バーン。テイクオフとランディングの練習や、地上でのグライダー操作の練習にも適した斜度があり広さも十分。飛び交うパラグライダーを見上げながら、思う存分練習できる。

スクール生からひと言
大村 卓さん
 アウトドアスポーツフリークで、新雪を滑る浮遊感が大好きですが、トレッキングでアンナプルナを訪れ、ポカラでタンデムフライトをして飛ぶ夢が燃え上がりました!目下の目標はソロフライト、夢は自分の力でポカラを飛ぶことです。

スクールからひとこと
「皆さんのペースに合わせ、
無理なくスキルアップできます!」


 パラグライダーは体験したその日に飛べる手軽なレジャーですが、上達すればするほど高く遠くへ飛べる奥の深いスポーツでもあります。レベルに応じて自分のペースで無理なく楽しめるのが大きな魅力です。
 あなたに合ったパラグライダーの楽しみ方を、私たちと一緒に見つけましょう。体験してみたい方、本格的に始めたい方、もっと上達したい方、すべての方に満足して頂ける環境とスタッフでお待ちしています! (校長・田中美由喜/左から5人目)

講習内容

★体験コース

半日体験コース(午前、午後)_¥5,000(2時間)
なだらかな初心者専用練習場の斜面でフワッと浮遊体験。
※講習料、機材レンタル料含む
※保険料(¥500/日)が別途必要


タンデムコース_¥14,000
すぐに空中散歩を楽しみたい方におすすめの、タンデムパイロットと一緒に飛ぶコース。高度500mの山頂から飛び出すので「大空を飛ぶ」感覚を気軽に楽しめ、感激してしまうこと間違いなし!
※その他、保険料(¥500/日)が別途必要


★お試し入門コース

お試し入門コース(2日間)_¥16,000(タンデムフライト1本付)
「本格的に飛びたい!」方におすすめ(連日じゃなくてもOK)。パラメイト証取得を目標にパラグライダーの基本操作を練習場で習得する。2日目は練習+パイロットと一緒に500mの山頂からタンデムフライト。
※講習料、機材レンタル料含む
※1カ月間有効・延べ2日間
※その他、保険料(¥500/日)とパラメイト証発行手数料¥1,000が別途必要
※期間中に「ライセンスコース」へ移行された場合、教科書セット(¥8,000分)とライセンスコース初回月謝(¥5,250)プレゼント!!

★ライセンス取得コース

月謝制:¥5,250/月(回数無制限) 女性¥4,200/月、学生¥3,150

ステップ① 「ベーシック」ライセンス
山頂からのフライトを繰り返し、基本的なフライト技術を学びます。有効期限内では回数に制限はありません。
※講習料、機材レンタル料含む

ステップ② 「プライマリーパイロット」ライセンス
旋回技術や指定地ランディングなどをさらに勉強し、スクールエリア内において飛行に適した条件の判断ができる技能を習得します。

ステップ③ 「パイロット」ライセンス
上昇気流を掴まえてのサーマルソアリング・航空力学・気象学などを学び、総合的なフライト技術を習得します。 パイロット証取得で晴れて一人前のパイロットです。
※ベーシックコース初回月¥13,140、もしくは¥18,290(入校日によって1カ月もしくは2カ月分+教材代)
※年会費¥25,000/年 と、施設使用料¥500/日が別途必要
※技能証はJPA(日本パラグライダー協会)の規定による

★パイロット証取得後の卒業生対象コース

エキスパートコース〈Ⅰ〉_¥5,250/月(女性¥4,200/月、学生¥3,150/月)
パイロット証取得者対象。フライト技術・自己判断能力を高め、安全で楽しいフライトができるよう応用技術を習得します。

エキスパートコース〈Ⅱ〉_¥5,250/月(女性¥4,200/月、学生¥3,150/月)
エキスパートコース卒業後、さらに高度な技術・知識を身に付け、大会参加やクロスカントリーフライトにチャレンジ。国際大会などでも活躍中の経験豊富な一流インストラクターが担当し、常に最新の情報を取り入れた講習を行ないます。

抜群のフライト環境と経験豊富なスタッフ陣が
楽しく安全に大空へナビゲート!

エアパークCOO

体が動くうちに
スキルを身につけたい!


 2015年2月にパラグライダーを始めたばかりの大村卓さんは、5日目のピカピカの新入生だ。北海道で学生時代を過ごしたこともあり、山スキー、トレッキング、カヤック、MTB、ダイビングと自然の中で過ごすアウトドアスポーツは一通りこなし、唯一残ったフィールドが空。
「いつか飛ぶ夢はずうっと持ち続けていました。20歳の頃ハンググライダーに興味を持って知人を訪ねましたが、当時はリスクの問題もあり断念。飛びたい気持ちが再燃したきっかけは、2009年にトレッキングに行ったネパールのポカラでのタンデムフライトでした。100ドルで1時間、最後はアクロバットフライトも楽しんで、もうこれはやるしかない!」と。
 ところが帰国した大村さんを待っていたのは、仕事の山。ようやく仕事が一段落した56歳の誕生日を機に、夢の実現計画がスタートした。
「以前から筑波山周辺で飛んでいるのは知っていましたが、スクールの存在を知ったのは3年前に『パラグライダーにチャレンジ』を購入してからで、まさか自分が出るなんてビックリです」
風向きに合わせ2カ所のテイクオフがあるのでフライトの確率も高い。 定年を4年後に控え、体が意のままに動くうちにスキルが必要なパラグライダーをマスターしておきたいという考えもあるようで、アウトドアスポーツを安全に楽しむ方法を熟知している。
「始めたばかりでライズアップに苦労していますが、第一目標は単独の高々度フライト。当面は他のスポーツはお預けにして、パラグライダーに全力投球します。飛べるようになれば、さらに自由の幅が広がる。定年したら遊び道具を持って、いろいろな場所に出かけたいですね」

風向きに合わせ2カ所のテイクオフがあるのでフライトの確率も高い。


パラグライダー愛好者にとって
抜群の条件が揃う筑波


 近年人気が高まっている筑波山は首都圏からの観光客が集まる人気スポットだ。山頂に立った人々は関東平野から霞ヶ浦、太平洋まで見渡せる絶景に胸を躍らせる。さらに大空を優雅にフライトするパラグライダーを見つけてさらに感動する。
広いランディングを確保しているので安心してフライトを楽しめる。

広いランディングを確保しているので安心してフライトを楽しめる。

 太平洋から流れ込んだ風は初めて筑波山周辺の山並みにぶつかり、パラグライダーにとって良質の上昇風を生み出す。この安定した素直な風が高確率で吹き込む恵まれた条件の下、数々の国際大会や国内リーグが開催され、クロスカントリーの日本記録も生まれている。パラグライダー愛好者にとって、筑波山周辺の環境は特別なのだ。
 この抜群のフライト環境にエアパークCOOがある。南北に延びる稜線の東西それぞれにテイクオフとランディングを持っているのでフライト確率はより高くなる。整備が行き届いた専用の講習バーン、ショップや休憩スペースが完備されたクラブハウス、効率的で確実にステップアップできる講習システムなど、お薦めのポイントはたくさんある。
 常磐自動車道を使えば、東京から約1時間。またつくばエクスプレス・つくば駅からの送迎サービスがあるので、電車で通うこともできる。
「山スキーは新雪を求めて時間をかけて山に行くのですが、ガッカリすることも多い。その点、裏山感覚で気軽に通えるパラグライダーが魅力的に思えました。つくば駅からの送迎サービスがスクール選びの決定的な決め手になりました」と大村さん。パラグライダー上達の秘訣は、とにかくたくさん飛ぶことだ。だから通いやすい環境は必須条件なのだ。

レベルに応じて
プロが的確にアドバイス

 スカイスポーツというと敷居が高いと感じる人も多いかもしれないが、パラグライダーはスカイスポーツの中で最も手軽に空を飛ぶ手段だ。エアパークCOOには経験豊富な空のナビゲーターが揃っている。最新の知識やテクニック、指導方法を取り入れながらスキルアップを目指すパラグライダーのプロ集団で、ワールドカップ優勝経験や国際大会の出場経験も豊富。世界の技術がそのまま日々のスクーリングに活かされている。だからスクーリングは理論的で無駄がない。
天気の良い週末にはたくさんのパイロットが集まってくる。 スクール生の体力や技術に応じたレッスンが行われ、講習バーンや高々度フライトの実技練習だけでなく、教室内での理論講習や安全のためのトレーニングなどを取り入れ、ビギナーを一人前のパイロットに優しく導いてくれる。

天気の良い週末にはたくさんのパイロットが集まってくる。

 空を愛する仲間とのふれあいも格別だ。年齢や性別を超え飛ぶことに夢中になり、同じ空を共有する。始めたばかりの人も、ベテランも、もちろんインストラクターも、みんながエアパークCOOファミリーだ。
 イベントも豊富で、クロカンカップやスプリングカップ、国内フライトツアーや初日の出フライト、お花見、クリスマスパーティーが定期的に開催されるなど1年中楽しいイベントが目白押し。本場ヨーロッパやオーストラリア、台湾などの海外フライトツアーもあるので、楽しいパラグライダーライフをサポートしてくれる頼もしい存在となるだろう。

School Information

http://www.airparkcoo.jp/

〒315-0157 茨城県石岡市上曽1698-1
[TEL]0299-44-1408
[E-MAIL]infocoo@mb.infoweb.ne.jp
[営業時間]9:00~18:00
[定休日]第2・4月曜日、火曜日、その他


facebookもよろしく!
「エアパークCOO」で検索してね♪


ACCESS
公共交通機関なら
JR常磐線石岡駅下車、関東鉄道バス「柿岡車庫行き」に乗り終点下車。バス停より徒歩15分(バス停より送迎あり、要電話連絡) ※上野駅より特急利用で約1時間

車利用なら
①常磐自動車道・千代田石岡IC→R6を石岡市内・水戸方面へ→県道7号を左折、八郷柏原工業団地方面へ。
②常磐自動車道・土浦北IC→R125をつくば方面へ→3つ目の信号(コンビニHOTSPARが目印)を右折し朝日トンネルを通過して、フルーツラインをフラワーパークの看板に沿って走る。COOの看板のある信号を左折(信号の手前、中津川食堂が目印)、約700m。
①②共にICより30分。