PWCスーパーファイナル、宮田選手総合5位、平木選手女子優勝!

2013年度のPWC(パラグライディング・ワールドカップ)
スーパーファイナル・ブラジル戦が25日に閉幕しました。
結果は、総合5位に宮田選手が入賞!
そしてそして、女子は我らが“アニキ”・平木啓子選手が優勝!!
2位にはフランス代表ではありますが、
聖子ちゃんことSeiko FUKUOKA NAVILLE選手が入り、
表彰台は日本人女子2名が笑顔で飾りました!

PWCスーパーファイナル女子表彰式。(動画より)

今回は11日間にわたる競技日程で、
10タスクのうち9タスクが成立。
途中、グライダーチェック問題なども発覚して、
選手たちにとっては、精神的にも大変な大会だったかと思います。
そんな中、見事な結果を出した日本選手の皆さん、
本当にお疲れさまでした!!

(以下、結果)
詳細は、http://pwca.org/results/results/

●総合
1位 Francisco Javie REINA LAGOS(スペイン/オゾン・エンツォ2)
2位 Joachim OBERHAUSER(イタリア/オゾン・エンツォ2)
3位 Stephane DROUIN(フランス/オゾン・エンツォ2)
4位 Julien WIRTZ(フランス/オゾン・エンツォ2)
5位 宮田歩(日本/ジン・ブーメラン9)
6位 Frank BROWN(ブラジル/ジン・ブーメラン9)

●女子
1位 平木啓子(日本/オゾン・エンツォ)
2位 Seiko FUKUOKA NAVILLE(フランス/ニビューク・アイスピーク7プロ)
3位 Nicole FEDELE(イタリア/ニビューク・アイスピーク7プロ)

●国別
1位 フランス
2位 イタリア
3位 スイス
4位 日本
5位 スペイン
6位 ドイツ

※敬称略。
()内は公式HPに発表されている、各選手の使用グライダー(国名/メーカー名・グライダー名)。

大会レポートは、次号4月号でもご紹介予定ですので、お楽しみに♪

以下、お馴染みPhilippe Broers氏の動画を共有しますー。

●タスク1
<

●タスク2・フライト

●タスク2・パート1

●タスク3・パート1

●グライダーチェック問題

●タスク4

●タスク5

●タスク6

●タスク6・スタートゲート&Richard GALLON(フランス/オゾン・エンツォ2)カメラ

●タスク7

●表彰式

そして、早くもPWCは2014年シーズンに突入!
2月1日からは、メキシコのバジェ・デ・ブラボ(Valle de Bravo)で、
第1戦が始まります。

スーパーファイナルから連続して南米を転戦する選手に加え、
新たに加わる選手も含め、日本選手は以下の4名!
そして、フランス代表の聖子ちゃん。
皆さん、気持ち新たに頑張ってください!!

廣川靖晃(オゾン・エンツォ2)
青木翼(ニビューク・アイスピーク7プロ)
井川絵美(ニビューク・アイスピーク6)
宇野登茂子(ニビューク・アイスピーク6)
Seiko FUKUOKA NAVILLE (ニビューク・アイスピーク7プロ)

※敬称略。
()内は公式HPに発表されている、各選手の使用グライダー(メーカー名・グライダー名)。

●公式HP
http://www.monarcaopen.com/

PWC第1戦・メキシコ公式HP。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。