パラワールド2月号、発売です!

2013年最後のパラワールド2月号、本日発売です!

パラワールド2月号表紙。

今回の大特集は、「Perfect Take -Off」!!

Perfect Take -Off。


夏のエックスアルプスで、常に華麗なテイクオフを見せてくれた、
クリスチャン・マウラー(クリーゲル)に、
JPN1サポーターを務めた三木文生さんが、
たっぷりと、その秘訣について聞いてくれました!!
「テイクオフの方法はひとつじゃない」
「上手いパイロットは、『出来る』と『やったことがある』の違いをわかっている」
「まだまだ今より上手くなりたいと思っているよ」
クリーゲルの話の中に、ヒントがいっぱい隠されています。
また、リバースでのテイクオフ、無風でのフロントライズアップ、
フォローでのリバースライズアップなどの連続写真も公開。

続いて、お馴染み岡田直久さんの「テイクオフの基本の『キ』」。
ここでは、テイクオフを段階的に分けて考え、
効率的に練習する方法を伝授してくれますよ!
そして、「ダメパターンからの教訓」として、
よくある失敗例とその対策もご紹介します。

エリア特集は、「Discover Japan Special 阿蘇山系」。

パラワールド2月号表紙。


外国人フライヤーにも人気の、噴煙を上げるカルデラの絶景を飛ぶ阿蘇を、
ついに編集部サトユキが取材敢行!!
大観峰、俵山、兜岩、本塚をご紹介しています。

前号の最新グライダー特集に引き続き、
最新のハーネスを紹介する「NEW-HARNESS 2014」と題して、
8月号で紹介した最新ハーネスの続報をラインナップ。

パラワールド2月号表紙。


エックスアルプスで使用されたモデルが、一般向けに販売されるものや、
グライダーメーカーの第1号ハーネスなど、新モデルが目白押しです!

この季節のお役立ちページが、「真冬のフライト暖か装備」。

真冬のフライト暖か装備。


寒波襲来ですが、そんなことは言っていられないというフライヤーの皆さん。
ご存じの通り、最近の機能性のウェアはすごいんです!
最新素材のうんちくを織り交ぜながら、
ベースレイヤー、ミッドレイヤー、アウターレイヤーと、
上手にレイヤリング(重ね着)し、アクセサリーと上手く組み合わせて、
風の進入を防ぐ、真冬のフライト装備をご提案します。

また、聖子ちゃん(福岡聖子さん)のコーナーでも登場した、
「Gフォーストレーナー」を、ゲインインターナショナルの佐藤哲也氏が体験し、
レポートしてくれた「Gフォーストレーナー体験記」

Gフォーストレーナー体験記。

スパイラルダイブによる事故が多発している昨今、
Gをかけて実際の状況を再現する中で、その対応を講習する、
フランスで開発されたプログラム「Gフォーストレーナー」。
いったいどんなものなのか、その体験を踏まえて紹介してくれました!

今回は、パラワールドとしては初めて、
パラモーター空撮のビジネスについても取り上げました。
題して「パラモーター空撮のお仕事」。

パラモーター空撮のお仕事。


テレビやCMなどでもお馴染みのパラモーターの空撮。
一見、フライヤーならカメラを持って飛べばできてしまうのではないか、と
思う方も多いかと思いますが、とんでもない!!
常に足場の悪い、飛んだことのない場所からテイクオフし、
一瞬を逃すことのできない、また納期のあるお仕事は、かなり大変。
ファンフライトとはかけ離れた、ビジネスの厳しい面もご紹介します。

その他、パラグライダー最新講座は、「ローリング(後半)」
パラモーターセミナーは、「日常の点検・その1」
ブルース・ゴールドスミスのフライトテクニック講座は、
「ロー&スロー再考」
パラモーターレビューは、「FTA(フォルトツリー解析)による原因究明」

などなど。
年末年始、飛ばない日にでもじっくり読んでみてくださいね!

ではでは、2013年も大変お世話になりました。
皆さま、どうぞ良いお年をお過ごしくださいませ。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。