パラワールド10月号、明日発売!

パラワールド10月号、納品しました?!

パラワールド10月号表紙。

今回の特集は、なんと言っても7月の13日間にわたって、
ヨーロッパアルプスで繰り広げられた「Red Bull X-ALPS2013」!!

「Red Bull X-Alps2013 熱き男たちの『13日間の夢のあと』」

10周年大会となった今回は、1,031kmという、史上最長のコースで、
10名という史上最多のゴール者を出す、すごい大会になりました。
インターネットを通じて、ライブトラッキングで生中継でその様子を見られ、
寝不足の日々を過ごした方も、多かったことでしょう。

あの熱い日々を、1日ごとに振り返る「X-Alps 2013 Day by Day」と、
優勝したクリスチャン・マウラーをはじめ、
2位クレモン・ラトゥール選手、3位アントワーヌ・ジラール選手、
7位のアーロン・デュロガティ選手、8位のマーチン・ミューラー選手のインタビュー。
そして、ライブトラッキングからでは見えなかった
TEAM JAPANの「Inside Story」と、
扇澤選手、只野選手のインタビューももちろん収録。
気になる選手たちのグライダーやハーネスにも注目しました!

表紙は、モナコ上空で間もなくゴールを決める、
余裕シャクシャクのクリスチャン・マウラー選手(ピースサイン!)ですよっ!

そして、もう一つの戦い。
2年に一度の「パラグライディング世界選手権」!!

「World Championship2013 in Bulgaria」

こちらは、X-Alps2013の最終日となった7月13日から始まりました。
結果はフランスが総合で1、2位、女子2位(福岡聖子選手!)、国別1位と、
圧倒的な強さを見せつけましたが、
我らが日本チームは、どのように戦ったのか!?
14日間でわずか5本の成立という、長く厳しいレースで、
日本チームは呉本選手11位、上山選手24位、
女子では平木選手が6位という堂々の成績を残し、
国別では38カ国中15位。
日本代表選手の一人、成山選手がレポートしてくれました。

そして、舞台となったブルガリアのフライトエリア情報を、
ヨーロッパチャンプのヤッセン・サヴォヴがレポートしてくれました!
エリアはソポトだけにあらず。
250kmの山岳クロカンもできてしまう…!?

テクニカル特集はズバリ、
大考察!マッチング&セッティング」。

「大考察!マッチングとセッティング」


グライダーやハーネスを買い替えるとき、そのマッチングは考えていますか?
必ずしも同じメーカーのグライダーとハーネスを使っているわけではないし、
機材の特性によって相性の良し悪しもあります。
大きく、
考察?「キャノピーとハーネスのマッチング」
考察?「身体とハーネスのマッチング」
考察?「パイロットとハーネス特性のマッチング」
考察?「ベストなハーネスセッティングとは?」
に分け、基本的な考え方から、実際のセッティングの方法まで、
じっくりひも解いていきます。フライヤー必読!!

そして…海外フライト旅行のお悩み解決!
フライヤーの旅支度」では、
海外フライトツアーの基本的な組み立て方のポイントや、
用意するもの、パッキング実例などを御紹介!

「フライヤーの旅支度」


夏休みはこれから、という方、
今後フライトツアーをお考えの方、是非参考にしてみてくださいね♪

その他連載では、
DISCOVER JAPANは、
ゲンコツサーマルで有名な、群馬県の「榛名パラグライダーパーク」。
Welcome to Our Area!は、
昨年の日本選手権の舞台となった、富山県「つくばね山エリア」。
パラグライダー最新講座は、第11回「ピッチング(サーチ)」、
ブルース・ゴールドスミスのフライトテクニック講座は、vol.57「The Chaotic Thermal」、
パラモーターセミナーは、第4回「ランディング・その4」、
Paramotor Reviewは22「進撃のマフラー」
お天気つれズレは第11回「特別警報と積乱雲」、
などなど。

お楽しみに!

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。