ワールドカップinセルビア&アキュラシー世界選手権終了。

しばらく更新が滞っておりました…。
夏は大会が目白押し!
ワールドカップ・セルビア戦は17日に、
そして、アキュラシー世界選手権は本日閉幕しました。

ワールドカップ・セルビア戦の表彰台に立つ井川選手(公式サイトより)。

http://pwca.org/node/19351

8月10?17日にセルビアのRaska(ラスカ)で開催された、
ワールドカップ・セルビア戦に日本から参戦したのは、
以下の7名の皆さん!

廣川靖晃(オゾン/エンツオ)
呉本圭樹(オゾン/エンツオ)
堀口明(ニビューク/アイスピーク6)
隅秀俊(オゾン/エンツオ)
宇野登茂子(ニビューク/アイスピーク6)
井川絵美(オゾン/マントラ4)
?田奈緒(アクシス/ヴィーナス2)

※敬称略。
カッコ内は各選手の使用グライダー(メーカー名/グライダー名)。

そして、結果は…!

●総合
1位 マキシム・ベルマン(フランス、ジン/ブーメラン9)
2位 フランシスコ・ラゴス(スペイン、オゾン/エンツオ)
3位 シャルル・カゾー(フランス、オゾン/エンツオ)
4位 ジュリアン・ウィルツ(フランス、オゾン/エンツオ)
5位 ジェレミー・ラジェ(フランス、ニビューク/アイスピーク6)
6位 フランツ・エラッシャー(イタリア、ジン/ブーメラン9)

●女子
1位 クラウディア・ブルガコウ(ポーランド、ニビューク/アイスピーク6)
2位 マリーナ・オレクシナ(ロシア、ニビューク/アイスピーク6)
3位 ダリナ・クラスノーバ(ロシア、UP/トランゴXライト)

日本人トップは、廣川選手28位、続いて呉本選手31位。
女子は総合99位の宇野選手が5位、井川選手が6位に!
チーム順位でオゾンが優勝し、表彰台には井川選手の姿も!(上の写真)
国別ではやっぱり強い、フランスが優勝!
2位オーストリア、3位ポーランドで、
全27か国中、日本は11位という結果でした。

●公式HP
http://www.paraglidingserbia.rs/

ワールドカップ・セルビア戦の模様は、フランス戦と合わせて、
パラワールド10月号でも紹介しておりますので、お楽しみに♪

●オープニングセレモニー

●タスク1-PART1

●タスク1-PART2

●タスク1-ゴール・インタビュー

●タスク3-PART1

●タスク3-キャンセル(始まって30分でキャンセルに…)

●タスク4-ゴール・インタビュー

●プールパーティー

●女子チャンプ・クラウディアのインタビュー

そして、アキュラシー世界選手権!
こちらは2年に一度の大会で、舞台はサラエボ。
日本代表は、前号8月号巻頭でもご紹介している、以下の7名の皆さん。

岡芳樹
古賀光晴
横井清順
古田岳史
吉富周助
伊藤まり子
内田薫
※敬称略。

結果は…

●総合
1位 Sheng Guang Qiang(中国)
2位 Jaka Gorenc(スロベニア)
3位 Tomaš Lednik(チェコ)
4位 Matjaž Sluga(スロベニア)
5位 Dimitar Ralev(ブルガリア)
6位 George Cotet(ルーマニア)

●女子
1位 Milica Marinković(セルビア)
2位 Rimante Verbylaite(リトアニア)
3位 Jolanta Romanenko(リトアニア)

●チーム
1位 チェコ
2位 ブルガリア
3位 セルビア

日本は5位でした。
それにしても、アキュラシーは東欧、強し…!!
日本代表の皆さん、お疲れさまでした!

●公式HP
http://www.pgawc2013.com/

この大会のPR動画もありましたので、
今更ながら、貼りつけます。

また、同じくアキュラシー競技のワールドゲームズに、
日本人で一人参戦していた古賀選手は、21位(22人中)でした。
ラウンド2では3位と好成績でしたが、残念…。
古賀選手、お疲れさまでした!
しかし、さすがIOC(国際オリンピック委員会)後援イベントだけあり、
開会式、閉会式が華やかです!!
次回のワールドゲームズは、4年後の2017年、
ポーランドで開催予定です。

●開会式

●競技の様子

●閉会式

●オフィシャル写真
http://www.flickr.com/photos/airsports_fai/sets/72157634803205364/

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。