月別アーカイブ: 8月 2013

パラワールド10月号、明日発売!

パラワールド10月号、納品しました?! 今回の特集は、なんと言っても7月の13日間にわたって、 ヨーロッパアルプスで繰り広げられた「Red Bull X-ALPS2013」!! 10周年大会となった今回は、1,031kmという、史上最長のコースで、 10名という史上最多のゴール者を出す、すごい大会になりました。 インターネットを通じて、ライブトラッキングで生中継でその様子を見られ、 寝不足の日々を過ごした方も、多かったことでしょう。 あの熱い日々を、1日ごとに振り返る「X-Alps 2013 Day by Day」と、 優勝したクリスチャン・マウラーをはじめ、 2位クレモン・ラトゥール選手、3位アントワーヌ・ジラール選手、 7位のアーロン・デュロガティ選手、8位のマーチン・ミューラー選手のインタビュー。 そして、ライブトラッキングからでは見えなかった TEAM JAPANの「Inside Story」と、 扇澤選手、只野選手のインタビューももちろん収録。 気になる選手たちのグライダーやハーネスにも注目しました! 表紙は、モナコ上空で間もなくゴールを決める、 余裕シャクシャクのクリスチャン・マウラー選手(ピースサイン!)ですよっ! そして、もう一つの戦い。 2年に一度の「パラグライディング世界選手権」!! こちらは、X-Alps2013の最終日となった7月13日から始まりました。 結果はフランスが総合で1、2位、女子2位(福岡聖子選手!)、国別1位と、 圧倒的な強さを見せつけましたが、 我らが日本チームは、どのように戦ったのか!? 14日間でわずか5本の成立という、長く厳しいレースで、 日本チームは呉本選手11位、上山選手24位、 女子では平木選手が6位という堂々の成績を残し、 国別では38カ国中15位。 日本代表選手の一人、成山選手がレポートしてくれました。 そして、舞台となったブルガリアのフライトエリア情報を、 ヨーロッパチャンプのヤッセン・サヴォヴがレポートしてくれました! エリアはソポトだけにあらず。 250kmの山岳クロカンもできてしまう…!? テクニカル特集はズバリ、 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

ワールドカップinセルビア&アキュラシー世界選手権終了。

しばらく更新が滞っておりました…。 夏は大会が目白押し! ワールドカップ・セルビア戦は17日に、 そして、アキュラシー世界選手権は本日閉幕しました。 http://pwca.org/node/19351 8月10?17日にセルビアのRaska(ラスカ)で開催された、 ワールドカップ・セルビア戦に日本から参戦したのは、 以下の7名の皆さん! 廣川靖晃(オゾン/エンツオ) 呉本圭樹(オゾン/エンツオ) 堀口明(ニビューク/アイスピーク6) 隅秀俊(オゾン/エンツオ) 宇野登茂子(ニビューク/アイスピーク6) 井川絵美(オゾン/マントラ4) ?田奈緒(アクシス/ヴィーナス2) ※敬称略。 カッコ内は各選手の使用グライダー(メーカー名/グライダー名)。 そして、結果は…! ●総合 1位 マキシム・ベルマン(フランス、ジン/ブーメラン9) 2位 フランシスコ・ラゴス(スペイン、オゾン/エンツオ) 3位 シャルル・カゾー(フランス、オゾン/エンツオ) 4位 ジュリアン・ウィルツ(フランス、オゾン/エンツオ) 5位 ジェレミー・ラジェ(フランス、ニビューク/アイスピーク6) 6位 フランツ・エラッシャー(イタリア、ジン/ブーメラン9) ●女子 1位 クラウディア・ブルガコウ(ポーランド、ニビューク/アイスピーク6) 2位 マリーナ・オレクシナ(ロシア、ニビューク/アイスピーク6) 3位 ダリナ・クラスノーバ(ロシア、UP/トランゴXライト) 日本人トップは、廣川選手28位、続いて呉本選手31位。 女子は総合99位の宇野選手が5位、井川選手が6位に! チーム順位でオゾンが優勝し、表彰台には井川選手の姿も!(上の写真) 国別ではやっぱり強い、フランスが優勝! 2位オーストリア、3位ポーランドで、 全27か国中、日本は11位という結果でした。 ●公式HP http://www.paraglidingserbia.rs/ ワールドカップ・セルビア戦の模様は、フランス戦と合わせて、 パラワールド10月号でも紹介しておりますので、お楽しみに♪ ●オープニングセレモニー … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。