ドロミテマン、明日開催!

日本チームが初参戦する、
レッドブル・ドロミテマンの開催が明日に迫ってきました!



昨年の予告動画(by.RedBullDolomitenmann)

ドロミテマンの歴史は古く1988年から毎年開催されており、
今年で26回目。
オーストリアとイタリアの国境付近の都市リエンツを舞台に、
以下の4種目をリレーして4人でゴールを目指す複合競技。

マウンテンランニング
(海抜674m→2,441mまで一気に駆け上がる)
パラグライダー
(テイクオフして谷を渡り、2つめのテイクオフまで走って再びテイクオフ)
カヤック
(泳いで川を横切り7mのダイブでスタートし5kmのコースを下る)
マウンテンバイク
(674m地点をスタートして2,062mのチェックポイントまで
ヒルクライムの後、ダウンヒルで一気にゴールへ!)

KIZUNA JAPANとして、
今回闘う日本チームの面々は、以下の4名の皆さん!(敬称略)

マウンテンランニング:宮原徹
パラグライダー:呉本圭樹
カヤック:安藤太郎
マウンテンバイク:山本幸平

今回はプロチームが25チーム、
アマチュアチームが96チーム、
総勢121チーム484人の選手が参戦するという、大規模なレース。

スタートリストを見ると、プロチームには、
X-ALPSに参戦した選手たちもちらほら。

「Red Bull Team」には、
今年ゴールも果たしたお馴染みポール・グシュバウアー選手、
「Team Vita-Life」には
2011年にオーストリアから参戦したヘルムート・アイチョルツェル選手、
「Kolland Topsport」には、
同じく2011年にオーストリアから参戦したクリスチャン・アモン選手、
「Facklmann CZE」には、
2011年にチェコから参戦したヤン・スカラバレック選手、
「Skoda Transportation」には、
今年チェコから参戦したミハエル・クリスタル選手。

<参考>
●X-ALPS2011外国人選手
http://www.paraworld.jp/xalps11/profile_others.html

●X-ALPS2013外国人選手
http://www.paraworld.jp/xalps13/athlete.html

選手の皆さんは、リラックスして準備している様子。
KIZUNA JAPANのfacebookに、
その様子がアップされています。
https://www.facebook.com/2013KizunaJapan

●Red Bull Dolomitenmann公式HP
http://redbulldolomitenmann.com/

地元の新聞では、主催者が、
「日本のトップ10入りは間違いない」とコメントしている、
と報じています!!
http://www.kleinezeitung.at/sport/mehrsport/3400603/vier-japaner-wissen-wollen.story

地元紙「Kleine Zeitung Styrian」(クライネ・ツァイトゥンク・シュティリアン)サイトより。

X-ALPSのようなライブトラッキングはありませんが、
地元ではテレビ中継ラジオ中継もある模様。(羨まし…!)
現地時間7日(明日)9時スタートです!!
http://www.redbull.at/cs/Satellite/de_AT/Event/Red-Bull-Dolomitenmann-2013-021243302973932

KIZUNA JAPANの皆さん、全力出し切れるよう、がんばってください!!

日本チームの皆さんのプロフィールは、
パラワールド8月号にもご紹介していますのでご参考に。

Red Bullドロミテマン日本初参戦!(パラワールド8月号より)

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。